姿勢・猫背を改善するトレーニングを
トレーナーが伝授!三郷市のキヅスポ

野球のためのトレーニングには、これ一択です!

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

三郷市

姿勢改善トレーナー

 

キヅスポ 木津です

 

 

 

 

 

 

 

今朝は軽く肩周り、背中周りが筋肉痛冷や汗 (顔)

 

 

 

 

一瞬

???

 

 

 

だったけど、昨日の「子ども体育教室」

子どもたちと逆立ちをバンバンやったから😉

 

 

 

 

 

私も見本を見せるとなると

そりゃ真剣にヤラにゃーいけないわけで

 

 

 

 

 

自ずとガチになります(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は姉弟で来くれて

 

お姉ちゃんはバレーボールを🏐

弟くんは野球を⚾️

 

やっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特にオーバーヘッド競技において

 

逆立ちはマスト指でOK

エクササイズ種目となります❗️

 

 

 

 

 

 

 

野球やバレー、バドミントンなどの

腕を振り下ろす局面では

 

 

肩甲骨を安定出来るかが

肩を壊すか?壊さないか?

 

の分かれ道になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

その理由として

 

・速い球を投げる

・強いスパイクを打つ

・強烈なスマッシュを打つ

 

 

場合、腕を強く振る必要が

ありますよね?

 

 

 

 

 

この時に

 

腕を強く振っても肩が抜けない

(腕が吹っ飛んでしまわない様)

 

様な体の状態が望ましいのです。

 

 

 

 

 

それを

求心力

 

と言います。

 

 

 

 

 

そのために必要になるのが

逆立ちです。

 

 

 

 

 

 

逆立ちを行うことで、

特に僧帽筋の下部

効果的な刺激が入ります。

 

 

 

 

 

 

胸椎の4番から12番から始まり

肩甲骨の一部へと付着します

(肩甲棘三角)

 

 

 

 

(黄色く示した部分が僧帽筋の下部)

 

 

 

 

この筋肉は肩甲骨が外方に逃げないように

内側に引き込んでくれる筋肉です。

 

 

 

 

この筋肉が働いてくれることで

 

安心して腕を振れるように

なるのです。

 

 

 

 

 

 

 

反対に働かないと、

末端にかかるストレスが増してしまい

 

 

肩や肘の負担が増え

インピンジメント症候群や肘の障害に

繋がってしまうのです。あせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

 

 

さらに逆立ちには

体幹をコントロールする必要もあるので

 

重心移動や手の巧緻性を養う

素晴らしいエクササイズとなります。

 

 

 

 

 

 

ぜひ、チームやご家庭での

トレーニングとして

 

 

逆立ちを取り入れてみてくださいね。ウィンク

 

 

 

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒341-0044
埼玉県三郷市戸ヶ崎4-83-2
マップを見る
定休日 水曜・日曜・祝日
受付時間 9:00〜21:00
キヅスポのHP

           

姿勢改善トレーナー

                               
名前木津 恒一
住まい埼玉県

Profile

私の使命は、運動を通して人々を健康と笑顔にすることです

  • ①100歳まで元気に長生きする体作り
  • ②スポーツを生涯楽しめる体作り
  • ③姿勢を整え自信に満ち溢れた子供を形成

現代人の8割以上が一日8時間以上も座り続けています。このことで体幹筋群が使われなくなり、その結果不良姿勢を招き、腰痛や肩こりといった慢性的な疾患を患っております。
そこで運動が必要になるわけですが、残念ながら”いわゆる筋トレ”では改善されません。過去の私は筋トレを週に6回行っていましたが、腰痛と肩こりに日々苦しんでいました。
そこで行き着いた先が【TBP理論】です。その結果現在では慢性的な痛み一切ありません。

さぁ、次に変わるのはあなたです!

月別記事