姿勢・猫背を改善するトレーニングを
トレーナーが伝授!三郷市のキヅスポ

筋トレだけではスポーツが上達しない理由。

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

埼玉県三郷市

腰痛専門パーソナルスタジオ

 

キヅスポ 木津です

 

 

 

 

人生に疲れ笑えない毎日を送る

今が不安で仕方がない人を無くす

 

気力と体力で満ち溢れ

仕事と趣味を最高に楽しめる

誰からみても輝いている人を創造する

 

体を動かすことで

心と体のバランスを整え

”人は必ず変われる!”

それを熱く伝え続ける

 

 

 

 

 

 

 

 

”動ける体”ってなんだろう!?

 

 

 

 

 

私も70歳80歳

さらに90歳でも”動ける体でいたい!”

 

 

そんなことを1つの目標にしていたりします。

 

 

 

 

 

 

まず自立して歩けるとか

他者の手を借りずに生活できる

 

これは最低でもクリアしておきたい点ですひらめき

 

 

 

 

 

次に私の場合、大好きな野球を

幾つになっても続けたい!

 

 

そんな想いがあります。

 

 

しかもある程度のレベルで。

 

 

 

 

 

 

 

さらにもう1つ指でOK

 

フルマラソンの大会に参加し、

挑戦しずつけること。

 

 

これも重要なモチベ~ションになっています。

 

 

 

 

 

 

 

そのためには基礎筋力も必要だし

心肺機能も必要になります。

 

 

 

ですから筋トレをしたり

ランニングをしたりして

日頃から体力や筋力の維持を

しなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこれだけでは

動ける体ではいられません危険・警告 (!)

 

 

 

 

上記の筋トレとランニングは

定量化でき、

 

〇kgを◯回挙げられた!

 

◯kmを◯時間で走れた!

 

 

だから、非常にわかりやすく

目標設定も定めやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、実は運動の質を上げるには

上記以外の重要な部分が必要になります。

 

 

 

それが感覚です。

 

 

 

 

詳しくはこの記事からどうぞ

右斜め下右斜め下右斜め下

 

 

 

 

 

 

スポーツの指導場面等を見ると

「あの選手は感覚が鋭い!」

 

「センスがいい!!」

 

などの声を良く聞きませんか?

 

 

 

 

 

 

これは定量化できないので

ブラックボックスに入れられ、

 

「感覚のことは選手任せ」

になってしまい、

 

だからこそ、定量化しやすい

筋トレにさらに時間を割き

 

動ける体とはまた違った方向に

トレーニングが進んでいくことが多いですあせあせ (飛び散る汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

単純に、ジャンプをより高く跳ぶ

ボールをより遠くへ投げる・打つ

しなやかに踊る

マット運動や鉄棒で技を磨く

 

 

(蹴上がりが、まだ出来ていないVer.)

右斜め下右斜め下右斜め下

 

 

(何かの拍子に感覚が掴めて、出来るようになったVer,)

右斜め下右斜め下右斜め下

 

これらには筋肉だけでは

到底成し得ない”感覚を研ぎ澄ます”

ことが最重要となります。

 

 

 

 

 

 

「感覚が分かった!」

「手応えを掴んだ!」

 

 

 

こんなことを得るためには

数値では表せないから

 

その感覚を掴むまで取り組むのが

練習ってやつです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこまでには何百回も何千回も

反復することで

 

感覚を理解できたり

手応えを感じたりするわけで。

 

 

 

 

 

 

 

これにはもっぱら

忍耐と努力と工夫が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

これらを日々淡々と

こなせる人が

 

少なくとも一流の選手になれる

条件だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

私は少なくとも

そんな側にいたいし、

 

そんな努力や苦労をも

楽しんでやっていきたいと

思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大好きなミスチルの曲にもこんなのがある

 

「高ければ高い壁の方が

登ったとき気持ちいいもんな

 

まだ限界だなんて認めちゃいないさムード

 

 

 

 

 

 

歩を止めない。

 

 

 

 

 

 

さぁ、楽しんで行こうぜ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒341-0044
埼玉県三郷市戸ヶ崎4-83-2
マップを見る
定休日 水曜・日曜・祝日
受付時間 9:00〜21:00
キヅスポのHP

           

フィジカルリボーン
アドバイザー

                               
名前木津 恒一
住まい埼玉県

Profile

1977年9月生まれ

高校卒業後JR東海に就職も うつ病になり2年で離職。

環境を変えるべく、子供の頃から好きだった運動を仕事にしたいと専門学校へ進む。

その後、満員御礼人気インストラクターになる。 加えてカイロプラクティックの資格を習得。
この当時週6回筋トレを行いモリモリになるが、腰痛と肩こりに苦しめられる。

いくつもの治療院にも通うが、その場しのぎで改善はなかった。
しかし、あの山木伸允氏との出会いで痛みの原因を知り、実践することで改善された。

人間が持っている感覚を無視し筋肉だけを鍛えると体は硬く痛みを発症する。
そこで皮膚で感じ、目を使い、平衡感覚を研ぎ澄ますといった 人間が生まれ持った能力 (五感+二感)をもう一度磨くことが痛みを無くし、体が柔らかく、その結果、運動能力が上がるというオリジナルメソッドSSM理論を考案。

巷では過去の私のように間違った体の鍛え方をしている人が 多いことに危機感を感じ、 2018年に埼玉県三郷市で「キヅスポ」を開業。

趣味や仕事をバリバリにこなしたい40代以上の方達へ、 一般的なジムでは絶対に教えてくれない、驚くほど体が軽くなる”痛みのない体づくり”を提供します。

クライアントからは『体が変わる!』と絶賛され、 のべ15,000人以上の実績。フルマラソンサブ3

月別記事