姿勢・猫背を改善するトレーニングを
トレーナーが伝授!三郷市のキヅスポ

野球選手にスクワットは危険です❗️❗️本当に必要な要素は2つ。

おすすめ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

三郷市

姿勢改善トレーナー

 

キヅスポ 木津です

 

 

 

 

前回のブログ記事に

 

下半身のトレーニングで

筋肉痛がスゴい冷や汗2 (顔)

 

と言うことを書きました。

右斜め下右斜め下右斜め下

 

 

 

やはり、正しいフォームと

適正な重量をかければ

 

しっかりと体は反応を起こしてくれます。

 

 

 

 

 

逆を言えば

筋肉痛といった反応がなければ

 

行ったトレーニングは

効果が少なくなっている可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、昨日は毎月恒例の

葛飾アイリス女子野球チーム

トレーニング指導をしてまいりました。

 

 

 

 

今シーズンの大会は全て終了した

と言うことなので、

 

 

今回は来シーズンに向けての

 

下半身強化。

 

 

 

 

私も現役時代、これでもか・・・

と言うほどに走らされ

 

冬季練習は苦しい思い出しかありません。

 

 

 

 

 

 

 

がしかし、

 

 

「冬を制するものは

大きく成長する!!」

 

 

 

これは間違いなく言えることです。

 

 

 

 

 

基本的な体力強化や技術練習が行えるため

春先のチームのレベルアップに

欠かせない大切な時期となります。

 

 

 

 

野球においての下半身強化とは

一昔前であれば

 

 

 

タイヤを引いたり

足袋で走ったり

砂袋を腰に巻きつけたり

 

 

 

 

嘘のような本当の話(笑)

 

 

 

 

とにかく一日中走りまくっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的には野球選手に

長距離、長時間の走り込みは必要ない!

と考えています。

 

 

 

野球の試合では

塁間までの短い距離のスピード。

 

打球・落下地点までにいかに速く行けるか。

(体の身のこなし方)

 

 

この2点に絞った練習やトレーニングを

行うべきです。

 

 

 

 

 

 

そこで昨日も色々と面白い種目を

やってもらいました。

 

 

 

両膝を同じ方向に倒したところから

(女の子座り姿勢から)

 

一気に切り返して側方に跳び上がるエクササイズです。

 

 

 

 

まずは一回やってみて下さいウッシッシ (顔)

 

かなり難しことが分かると思います。

 

 

 

 

 

 

このエクササイズに重要な要素は

股関節と足首の柔軟性と

 

体の重心位置の使い方です。

 

 

 

 

 

 

野球に関わらず、どんなスポーツにも

柔軟性と筋力

 

この両方のバランスが大事です。

 

 

 

 

 

がしかし、現場では

 

 

下半身のトレーニング

スクワット

 

右斜め下右斜め下右斜め下

 

 

が当たり前のように実施されています。

 

 

これでは筋力はつくけれど

体の身のこなし方は学習できません。

 

 

よって、使えない筋肉だけが育ってしまい

ケガの原因にもなりやすいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度言います。

 

 

 

筋力信者になってはいけません。

 

 

 

 

体の使い方を学習することが

パフォーマンスを上げるきっかけと

なるのです。

 

 

 

『安心してください!』

 

体の使い方がうまくなれば

自ずと筋力も備わってきます

 

 

 

 

 

 

 

動画のエクササイズに挑戦して

出来なかった人の多くが

 

 

「筋力がないからな・・・」

 

「私は硬いから無理だよ・・・」

泣き顔泣き顔泣き顔

 

 

と言うワードが口から出るはずです。

 

 

 

 

 

 

それは違います!!!危険・警告 (!)

 

 

 

 

やり方がわからないだけ

 

もしくは、

体の使い方を忘れてしまっているだけ

なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時には、

 

『どうすれば出来るのだろう?』

 

『何かコツはあるのじゃないか?』

 

 

 

そんなプラスのマインドで

何回もチャレンジすることが大切ですからね。

 

 

 

 

 

さぁ、楽しんでトレーニングしましょう^ ^

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

お問い合わせ

住所 〒341-0044
埼玉県三郷市戸ヶ崎4-83-2
マップを見る
定休日 水曜・日曜・祝日
受付時間 9:00〜21:00
キヅスポのHP

           

姿勢改善トレーナー

                               
名前木津 恒一
住まい埼玉県

Profile

私の使命は、運動を通して人々を健康と笑顔にすることです

  • ①100歳まで元気に長生きする体作り
  • ②スポーツを生涯楽しめる体作り
  • ③姿勢を整え自信に満ち溢れた子供を形成

現代人の8割以上が一日8時間以上も座り続けています。このことで体幹筋群が使われなくなり、その結果不良姿勢を招き、腰痛や肩こりといった慢性的な疾患を患っております。
そこで運動が必要になるわけですが、残念ながら”いわゆる筋トレ”では改善されません。過去の私は筋トレを週に6回行っていましたが、腰痛と肩こりに日々苦しんでいました。
そこで行き着いた先が【TBP理論】です。その結果現在では慢性的な痛み一切ありません。

さぁ、次に変わるのはあなたです!

月別記事